海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

夫の仕事の関係で、ドイツに引越しをしたことがあります

●女性 51歳
夫の仕事の関係で、ドイツに引越しをしたことがあります。日本と違ってトラックで引越しをするわけにはいきませんから、海外向けの引越しサービスを利用しました。

荷物は空輸となりますから、通関などの手続きも必要になります。自宅まで届けてもらうと料金が高くなるので、空港近くの倉庫で荷物を受取る方法を選びました。
費用のことを考えて、荷物は最低限のものだけにして後は現地で調達するつもりでした。
ただ、いざ荷造りをしてみると、それでもけっこうな荷物量になってしまったので、倉庫への受取は車を借りて夫婦で行くことにしました。

夫は英語ができましたが、ドイツ語はカタコトしか話せません。私はといえば、まったく話せないので、荷物の受取がちゃんとできるのかすごく不安でした。

ところが、倉庫にも事務所にも英語ができる人がいたので良かったです。
荷物の受取も事務手続きもとてもスムーズに行きました。
案ずるより産むがやすしと言いますが、本当にそうだなと思います。
一つだけ、肉類は入っているかと聞かれましたが、これは検疫の関係なのでしょう。もちろん、荷物に肉類など入っていませんでしたから、スムーズに荷物を受取ることができ、思ったより早く引越しを終わらせることができました。