海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

夫の仕事の都合で

●女性 55歳
夫の仕事の都合で、アメリカのニューヨークに行かなければならなくなった時、生まれて初めての海外への引越しを経験しました。
海外旅行なら経験はありましたが、引越しとなると旅行とはまるで違います。荷物だって桁外れに多くなります。
ニューヨークで働くのは3年間という予定でしたから、それなりの準備をしなければなりません。ラゲージサービスで運ぶにしても、荷物を飛行機で運ぶと費用が高くなってしまいますから、割安な船便で送ることにしました。

最初は、ドアtoターミナルで自分が通関の手続きをするつもりだったのですが、初めてだと戸惑うということで、少し高くなりましたが、ドアtoドアのサービスを利用しました。

結果的にはそれで良かったと思います。時間はかかりましたが、荷物がかけることなく届きました。
ただ、荷物の中に蜘蛛が紛れ込んでいたらしく、検疫で燻蒸することになってしまってさらに時間がかかってしまいました。
英語もあまり良くわからない自分が対応していたら、きっとパニックになっていたと思います。少し費用がかかっても、海外に引越しをするときは、ドアtoドアでした方が安心です。