海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

4年ほどシアトルに住んでいましたが

●女性 34歳
4年ほどシアトルに住んでいましたが、行きは日本郵便、帰りはヤマト運輸を利用したと覚えています。行きはすでに旦那がシアトルで家借りて仕事を始めていたので、引っ越す1か月前に船便で荷物を送りました。
大きいダンボール4箱くらいで確か5万円ほどだったかと思います。
航空便、SAL便、船便で値段が雲泥の差なので、すぐ必要でないモノはなるべく船便で送るのがコツです。
日本からアメリカまで船便だと3週間〜1か月半くらいかかるので、そのつもりで考えてください。
帰りはヤマト運輸。実はヤマト運輸はアメリカでも事業をやっています。おそらくは主にアメリカ在住の日本人相手に商売しているのでしょうね。何がいいって日本語が通じるところが良いです。
英語が話せる人でも、電話越しで英語を聞き取るのは結構難しいのです。
だからこういう時はとても助かります。
やり方は日本と同じで、必要なら事前に梱包用ダンボールをくれるので、それで荷造りをしたら引き取りに来てくれます。確か荷物引き取りに来たトラックのドライバーも日本人だったと思います。アメリカで仕事するからには、英語もできる人なのだろうけど、その時は全部日本語で会話していた気がします。

最近急上昇のハナシ。以下のWEBサイトをチェックしてください