海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

国内の引越しでもうんざりするほど面倒なのに

●女性 43歳
国内の引越しでもうんざりするほど面倒なのに、海外への引越しなんて考えただけでゾッとしますが、仕事なら仕方がありません。
夫は転勤族で、若い頃はよく海外勤務をしたそうです。
私と結婚してからは1度だけインドネシアに半年行きました。
転勤というよりは長期出張です。
ニューヨークとかパリと言われたら一緒に行ったかもしれませんが、インドネシアは暑そうなので遠慮しました。

海外への引越しは、扱っている引越し業者に依頼するのが一番楽ですが、当時はインドネシアへの引越しを扱っている業者さんはとても少なかったです。
海外への引越しが可能であっても引越し可能な国は業者によって違います。現地にもスタッフを置かなければなりませんので、当然かもしれません。
いくつか問い合わせてみたものの、大手以外はエリア外のところが多かったです。
大手で見積りしてもらいましたが、現地の港までで既に予算オーバー、港から現地の引っ越し先までとなると、とんでもない金額になり断念しました。

結局郵便局へ荷物を運んで船便で送ってもらいました。
空輸と併用すると料金も高くなってしまいますが、船便だけなら料金を抑えることができます。衣類や雑貨などをダンボールに詰めて、近くの郵便局に持って行くだけですので、思ったよりも大変ではありませんでした。
時間がある人にはおすすめです。

ただ大きな荷物は高くなりますので、注意が必要です。
また引越し先の国によっては税関で引っかかる荷物も出てきますので、予めどんな荷物を持ち込めるのか確認しておいた方が良いでしょう。

最近急上昇のハナシ。以下のWEBサイトをチェックしてください