海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

世界的に営業をしている大企業となると

●男性 33歳
世界的に営業をしている大企業となると、海外転勤も珍しくはないでしょう。自分が勤めている会社も世界各地に支社を展開しているので、多くの社員が最低1度は海外勤務を経験することになります。
そして自分も例外なく海外転勤が命じられて、人生ではじめて海外暮らしを経験しました。
海外に居住することもはじめてでしたが、海外と日本との国を超えた引越しもはじめての経験でした。

海外への引越しの場合、国内の引越しと違い、大きな荷物を持っていくと膨大なお金が必要となってしまうので、必要最低限の荷物だけを海外にもって行き、そのほかの荷物は実家で保管することになりました。

海外へ持ち込めるものにもいろいろな制限があったので、持って行きたいと考えていたものの中でも持っていくことを諦めたものがたくさんありました。

結局1年程度で日本に戻ることになりましたが、日本へ戻る時にも、費用を節約するために必要最低限の荷物のみを持ち帰り、残りの荷物は処分しました。