海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

友人が国際結婚をしましたので

●男性 38歳
友人が国際結婚をしましたので、その時に荷物を海外に運んだことがありました。
私も友人に相談されて引越しの方法を考えたのですが、海外に荷物を送るには船便と航空便があり、航空便は早く荷物は届くけど料金が高い傾向があり、船便の料金は航空便より安いけど、輸送の日数がかかるということでした。

更に船便の場合、荷物の盗難にあう確率が高いという話を噂で聞いて、大量の引越し荷物を当初は航空便で運ぼうという話になりました。

しかし、やはり料金が高くなったのと荷物の容積制限に引っかかって船便で送ることになりました。

引越し荷物は、コンテナに入れることになり、ベッドやテーブルなどは一度ばらして入れました。
ここまでするなら現地で購入したらよいのではという話もありましたが、日本製のものがよいことや、出費を減らす為になるだけ持っていきたいという結論になりました。

この引越しで大きな家具等は無事現地に着いたのですが、ついでに運んだ一部の食糧が現地の税関に引っかかって没収されたというのもありました。
もともとの引越しが大変なうえに、国際間の引越しともなるともっと大変なのだなと思いました。