海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

ニューヨークに留学していたことがあります

●女性 23歳
ニューヨークに留学していたことがあります。ニューヨークに行った時は、自分で持って行ったボストンバッグとスーツケース1つだったのですが、滞在しているうちに荷物が増えて、帰国する時には引越し業者を頼まなければならないくらいに増えてしまっていました。

小さい頃からの買い物好きがニューヨークでも発揮された感じで、こんなに荷物が増えてしまうとは正直思っていませんでした。
下宿先には置いていけないですし、どれも思い入れがある物ばかりなので捨てる気にもなりませんでした。

日本から留学している先輩たちにアドバイスをもらったところ、ニューヨークに現地法人がある日本の業者に依頼した方がいいということで、そうしました。

びっくりしたのが用意しなければならない書類の多さです。
先輩たちからは、引越し業者を利用するのなら、2か月前くらい前から用意した方がいいと言われましたが、のんびりした性格で延ばし延ばしにしていた結果、時間がなくて慌てまくる結果になってしまいました。

自力で持って行けるだけのものは持って帰り、それ以外の荷物の輸送を引越し業者さんにお願いしました。
帰国後も、別送品申告書を引越し業者に送らなければならなかったりして、手間がかかって大変でした。