海外-日本間の引越しの体験談

海外-日本間の引越しの体験談

結婚する前に、一度韓国で暮らしていたことがあります

●女性 57歳
結婚する前に、一度韓国で暮らしていたことがあります。韓国に引越しをした時は、1人という身軽さから、引越しの荷物は当座の洋服と日用品くらいでした。
最低限必要な物は日本から持って行きましたが、それ以外の品物は韓国で調達しましたから、それほど引越しには手間をかけていません。
荷物はできるだけ小さくまとめ、自分で持てる物以外は、郵便局から発送してもらいました。
航空便で送れば早く着きますが、その分料金が高かったのでSAL便というものを利用しました。
これは、発送国でも到着国でも船便扱いなのですが、航空機で空輸してもらえるというタイプのサービスです。
船便より早く着くのに、航空便よりもリーズナブルな料金設定になっています。
税関申告書も簡単なものでしたし、Personal Useとわかりやすく箱に書いておいたところ税金もかかりませんでした。
海外に引越しをするには、何かと手間のかかる手続きがありますが、丁寧にやっていれば思わぬ損をすることはありません。